学科紹介(教育内容)

進路(資格免許・就職先など)

※※ 左側に学科紹介記事一覧が表示されて
いない場合はこちらをクリックしてください


1.就職状況

touyo『週刊東洋経済(2010年10月16日発行)』
において、 「本当に強い大学2010」と題して様々な大 学のランキングが発表されましたが、 その中で兵庫大学健康科学部の就職率が、全国理系分野で第100位、近畿地区の理系分野で第14位と して上位にランキングされました!さらに、本学が所在する兵庫県内においては第3位であるとのことでした。奮闘した卒業生達に心か ら 拍手を 送りたいと思います。


栄養マネジメント学科の卒業生は、4 年連続 就職内定率100%です! (2007年〜2010年3月卒業生)

本学ではキャリア課が 中心となり教職員が力を合わせ、学生達の就職活動をサポートしています。


栄養マネジメント学科生の卒業後 の進路先 をご紹介しますと、概ね次の通りです。

        ・医療施設
        ・高齢者等福祉施設
        ・保育園等の福祉施設
         ・小・中学校栄養教諭
        ・食品関係の企業
        ・薬局・薬店  
        ・健康福祉事務所(保健所) 
        ・市町村保健センター
        ・公務員      
        ・大学       
        ・研究所          
        ・大学院進学    等




2.卒業生からのメッセージ

TI活躍 する栄養マネジメント学科卒業生達の声をここでご紹介します。


【ケース1】調剤薬局での仕事 (3期生 T.Iさん)

株式会社アルカ様のホームページ 上で、本学の卒業生の記事が掲載されました。

  → 詳細はアルカ調剤薬局HP



KF【ケース2】お母さん、子 供たちに伝えたい食の大切さ!(1期生  K.Fさん)

イ ンタビュー形式でご紹介します。

Q.今の仕事は?
A.太子町さわやか健康課で管理栄養士として働いています。
Q.仕事内容は?
A.母子保健を担当しており、乳幼児健診、離乳食教室、栄養相 談など、お母さんや子供たち…

   → つづきを見る


AY【ケー ス3】 おいしい食事を提供していきたい(3期生 A.Yさん)

インタビュー形式でご紹介します。

Q.今の仕事は?
A.シダックスフードサービス株式会社の管理栄 養士として、彦根市立病院の患者様に提供する食事の食材を発注をしたり…

  → つづきを見る



MF【ケース4】 幅広い分野で活かせる管理栄養士!(1期生 M.Fさん)
インタビュー形式でご紹介します。

Q.今の仕事は?
A. 兵庫県農政環境部農政企画局消費流通課で食品表示の仕事をしています。最近、食品表示の産地偽装事件や…

  → つづきを見る


 
3.栄養マネジメント学科で取得できる免許・資格 


免許および資格
説明
管理栄養士(国家試験受験資格)
栄養士

【注意】
資格を取得するためには、所定の科目の単位を修めることが必要です。

病院・企業・学校などで食に関わる業務を行うための資格として栄養士があり、さらに専門的な業務を行うための資格として管 理栄養士があります。栄養士になるためには、在学中に所定の科目・単位を修めると卒業するときに栄養士の資格が得られます。また更に管理栄養士に必要な所 定の科目・単位を修めると卒業するときに管理栄養士国家試験を受験する資格も取得できます。

栄養教諭一種免許

【注意】
資格を取得するためには、所定の科目の単位を修めることが必要です。

食に対する豊かな専門性と、教育に関する資質をあわせ持った資格です。学校において、子どもたちが将来にわ たり健康な生活ができるように食の分野からの教育をします(食育)。また学校を通して家庭・地域などと連携をとり、食に関する啓発などを行います。

食品衛生管理者
食品衛生監視員

【注意】
資格を取得するためには、所定の科目の単位を修めることが必要です。

食品衛生管理者は、衛生上の配慮が必要な食品などを生産する施設において、製造過程の管理・監督を行うのが主な業務となる 任用資格です。食品衛生監視員は、飲食店・食品販売業・製造業などの施設に立ち入り、衛生状態を監視・指導・検査を行うための任用資格です。

栄養情報担当者[NR](受験資格)

【注意】
受験資格を取得するためには、所定の科目の単位を修めることが必要です。

「NR(Nutritional Representative)」とは、「健康食品」等に関する正確な情報・知識を有し、「NR」の名称を用いて、消費者に対して「健康食品」等に関する 適切な情報を提供することを主な業務とする者として、独立行政法人国立健康・栄養研究所理事長が認定した者のことを言います。所定の科目・単位を修め、認 定試験を合格することで資格が取得できます。

フードスペシャリスト(受験資格)

【注意】
受験資格を取得するためには、所定の科目の単位を修めることが必要です。

流通・販売・消費の分野で食品の知識と技能を駆使する食のスペシャリストです。食品学や栄養学といった科学的な知識から食 空間のコーディネートまでこなす幅広いフィールドを持っています。所定の科目・単位を修め、認定試験を合格することで資格が取得できます。


☆その他の健康に関わる資格に興味のある方はこちらもどうぞ。

→ 健 康システム学科へ
   ( 養護教諭一種免許/中学校・高等学校教諭 一種免許「保健体育」/中学校・高等学校教諭 一種免許「保健」/
     健康運動実践指導者(受験資格)/社会福祉主事任用資格/認定心理士 )

→ 看 護学科へ
   ( 看護師(国家試験受験資格)/保健師(国家試験受験資格)/養護教諭一種免許)




管理栄養士国家試験対策


管理栄養士養成施設校である本学科は、学科教育の一環として、管理栄養士国家試験対策についても非常に力を入れており、社会で活躍する 多くの管理栄養士を輩出することに繋がっています。ここで は、本学 科の国家試験対策の取り組み概要についてご案内致します。

1.指導のポイント

《ポイント 1》 徹底した個人指導・個別(習 熟度別)指導

○ 入学時から卒業時まで持ち上がりのチューター制度(※ 1) + 国家試験受験対策には、更に受験指導担当教員(※ 2)が指導。
   ※1…少人数担任制度
   ※2…1名が約5名の学生を担当。

○弱点のあぶり出しに効果的な成績管理システムの完備
   随時、指導担当者に成績報告 → 分析 → 個人面談
   → 学習、生活指導までを幅広くサポート

★効果★ 学生の目的意識が明確になるとともに、心の壁 (無意識に設定した自分の限界など)を乗り越える自信が芽生える!


pasta《ポイント 2》 こまめな目標設定によるモチベーションアップ・システム

○ 学習到達状況に応じて、小テストなどを繰り返し実施

★効果★ 達成感を繰り返し味わうことで、日々確実に成 長できる!


《ポイント 3》 圧倒的な質および 量を誇る模試や講習

○国家試験を想定した複数回の模擬試験(業者模試含む)の開催
○時期別、レベル別に多彩な講習会の実施(例:弱点補強講習会や国家試験直前講習会など…※3)
   ※3…必要に応じて、習熟度別クラス制を採用し特訓を実施している。

★効果★ 成長に合わせて、段階的に様々な受験テクニックを習得可能!


2. e-learningシステムの開発

本学の特徴の一つとして、学内のLANシステムが充実しており、それを利用して学科内の管理栄養士国家試験対策委員会と学生との連絡は 「管理栄養士国家試験対策室」と銘打ったインターネット上のホームページを通して、情報をやりとりすることが可能です。またこのe-learningシス テムについては、平成19年度から『事前・事後指導を重点とした管理栄養士養成を中心としたe- learningシステムの構築と実践』と題して、日本私立学校 振興・共済事業団私立大学等経常費補助金特別補 助対象事業として助成を受けることが決まりました。こ れまでの実績が認められたと教職員一同心から喜んでおります。今後、e-learningシステムを更に充実させることで、より一層学生達に有益なサポー ト・プログ ラムを提供していきたいと考えております。

 「管理栄養士国 家試験対策室(学内専用ページ:要認証)」へ





学びの魅力=”抜群の教育力”

teacher-sotsu

上で紹介しましたように、栄養マネジメント学科は最終的には学生達を 管理栄養士国家試験受験に向けて徹底指導致します。最終学年で鍛えられ身につける学力は「応用力」。この段階でしっかりと集中して取り組むために、本学科 で は1年生入学時からステップ・バイ・ステップ方式で徐々に基礎的な学力を身につけられるよう指導しております。初々しい新入生の頃から、4年生となり 卒業を迎える時期までに、学生達はその能力を大きく開花させ、その成長ぶりに4年間そばでずっと見守り続けた先生方の目からは、感極まって卒業式では涙が こぼれ落ちる・・・それが兵庫大学健康科学部栄養マネジメント学科です。


◆学びの魅力@チューター制(少人数担任制)

本学科では、学生1人1人の背景、個性に合わせてきめ細かく指導できるように、入学時から卒業時まで持ち上がりのチューター制度を導入 していますので、集団では遠慮してなかなか教員に近寄れないような気の弱いタイプの学生さんでも気軽に教員に相談することが可能です。また、本学科の特徴 は 「学生と教員との距離がすごく近い」ので、授業担当者への質問については言うまでもありません。

◆学びの魅力A高校での苦手・未修得科目のフォローアップ

「食と健康のプロフェッショナル」になるためには、高校での化学・生物の知識がある程度必要になってきま す。しかし、理系として学ぶ全知識は必要ありません。本学科では、管理栄養士の育成に必要な領域の補習講座を正規科目として置いていますので、高校で化学 や生物が苦手だった方、あるいは文系 の方であってもやる気があれば、大学での学習に問題はありません。

◆学びの魅力B実践的なカリキュラム

soup本学科は名前の通り、栄養による健康の管理(マネジメント)を学びます。科学的根拠に基づいた栄養管理の必要性を見据 え、時代を先取り してきた自負があります。入学時から段階的に基礎学力を習得し、食に関する専門知識、現場での応用力を身につけ、社会で通用する人材となるような実践的な カ リキュラムを構築しています。その中で3年生を中心とした「臨地実習」科目においては学外に出て、現場で活躍する管理栄養士の指導の下、専門家としての意 識やスキルを肌で学びます。臨地実習は全部で3種類あり、病院、行政(健康福祉事務所、保健センター)、給食施設などの現場を経験します。学生にとって は、この経験が将来の進路選択に一 番大きく影響してきますから、サポート体制にも非常に力を入れております。臨地実習に向けた本学科の教育ポイントは次の通りです。

【1】学内 での徹底した実習(実技)指導

給食学 内における給食管理実習では、100人分の昼食を提供するために実践的な教育を展開しております。給食の運営に基づきメニュー作成や価格検討、作業工程、 発注などを計画し、学内におけるいろいろな方に喫食者としてご協力いただいております。食べ終えた喫食者から「おいしかったよ。ごちそうさま。」という言 葉を聞くと頑張った分だけ達成感が得られ、よりよい給食へと自信を持って取り組むようになります。

【2】万全の事前教育

note右 写真は栄養マネジメント学科生が持っている秘密兵器「実習ノート」。 市販のものを使っている大学もあるそう ですが、本学科では「職人肌」の先生方が学生のために 1冊1冊手作りしております。聞いたところによれば、卒業生達は大学を離れてからも大切にしているそうです。
臨地実習として学外に出る前に、こういった教材を用いて管理栄養士の卵として身につけておくべき知識は勿論のこと、お世話になる実習先への電話のかけ方な ど、社会人としてのマナーに至るまできめ細かな指導を受けてから実習に臨みます。


【3】実習施設との連携サポート体制

実習生は 期間中、無我夢中で毎日課題をこなすの に必死ですが、その裏側では大学の教員と実習施設の指導者との間で綿密な打ち合わせが繰り返され、学生達を見守っています。巡回で様子を見に来た教員の笑 顔に 学生達はほっとして励まされるようです。

【4】実習後の仕上げ教育

実習から帰ってきた学生達を待っているのは「報告会」。互いに他の実習先の話を聞くことで、学外で学んできたことへの理解がより深まり ます。3年生までの学習内容を踏 まえて、4年生では総合演習などの科目を通して、いよいよ管理栄養士への総仕上げに臨みます。


◆学びの魅力C充実した教育環境・設備

shishokushitsu栄養の分野の最先端で活躍する人材を育てるために栄養マネジメント学科の学びには、実験・実習 が多数あります。機器・設備類は最新のものをそろえており、基礎から専門までの対応が可能です。


◆学びの魅力DIT教育の充実

PC栄養マネジメント学科 は情報処理関係の科目も多く、入学 後徹底的にパソコン操作を鍛えられます。社会人 としてなくてはならないワード・エクセルといったソ フトの操作は勿論、中でもパワーポイントを使ったプレゼンテーション(発表)技術の指導は、基礎から専門科目に渡って、色々な授業の中で取り入れられてい ます。上級生になって学外で実習指導を受ける段階では、学外の指導担当にあたる先生方からその腕前を高く評価されています。

◆学びの魅力E編入生の受け入れ

栄養マネジメント学科では、3年次編入生を受け入れております。編入後は編入生クラスとして1クラスを構成し、そこに担当教員 (チューター)がつき、編入生仲間が情報交換をし易く、また互いに高め合え るような場づくりができるよう配慮しております。授業を受ける時に、1年次からの在学生と混成クラスになることはありますが、編入生同士はバラバラになら ぬよう配慮しております ので、安心して学習に取り組めると好評を得ていま す。尚、編入生のために、最大で短大卒75単位、大学卒89単位までを既修得単位として認定することで、管理栄養士をめざす学生をより強力にサポートしま す。


担当教員

教員プロフィール詳細については、大学ホームページに掲載されています。 (※職位は2009年度現在)
→ 大 学ホームページ(教員紹介)へ


氏 名(職位)
研 究テーマ・個人HP など
氏 名(職位)
研 究テーマ・個人HP など
原田昭子
 (教授
/学科長)
栄養情報 処理全般に関する研究
【個人HP】
http:
//nm-www.hyogo-dai.ac.jp/~akiko/index.html
野田千征子
(教授)
生化学・細胞生 物学に関する研究
本 澤真弓
 (教授)
生化学に 関する研究 細川敬三
 (教授)
食品科 学・薬用植物学に関する研究
矢 埜みど り
(教授)
栄養教育 に関する研究 大西隆仁
(教授)
病理学に関する 研究
内 田亨
(教授)
糖脂質代謝に関 する研 究
須見登志子
(教授)

松村末夫
(教授)

松尾千鶴 子
(准教授)
調理科 学・食文化に関する研究
平 井尊士
 (准教授)
教育工 学・科学教育に関する研究 富 永しの ぶ
(講師)
調理学・ 栄養教育・給食経営管理に関する研究
湯 瀬晶文
 (講師)
非線形物 理学に関する研究 中 井玲子
 (講師)
食品科学 に関する研究
和 田早苗
 (講師)
給食経営 管理に関する研究 増村美佐 子
(講師)
臨床栄養 学・応用栄養学に関する研究
亀 谷小枝
 (講師)
食品・栄 養機能科学に関する研究 境田靖子
 (助教)
栄養教育 に関する研究
福 本恭子
 (助教)
給食経営管理に 関する 研究
穂積ゆか り
(助手)
食品化 学・食環境学に関する研究
山 ア綾
 (助手)
生化学 に関する研究 宇野裕美子
(助手)
食品科学に関す る研究
石 井浩子
(助手)
衛 生学に関する研究




Copyright(C)2008 HYOGO UNIVERSITY.All Right Reserved.